So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

日本版イグ・ノーベル賞

2017-09-24T11:41:40.JPGひょんな事からひょんな事が出来するもので、高山邦男さんの歌集『インソムニア』が日本版イグ・ノーベル賞を受賞しました。
真面目におもしろく文化の発展に寄与することを目的としている団体からの受賞です。
短歌の発展のひとつの流れになると良いですね。
授賞式もなにやら面白そうです。
高山さんと頼綱が出席しますので、また写真などでご報告できると思います。
今日の写真は、十里木の家の庭先に来る親子らしい鹿です。


共通テーマ:moblog

一行詩の授賞式

2017-09-22T18:26:51.JPG2017-09-22T18:26:51.JPG先日、小紋さんの『蜜の大地』一行詩大賞の授賞式がありました。
頼綱から写真を送ってもらったので、転載してお知らせします。
フェイスブックでは公開されていると思いますが。
去年は伊藤一彦さんでしたから、心の花、ずいぶん充実しています。


共通テーマ:moblog

お知らせです

NHKの「ファミリーヒストリー」という番組はご存じの方も多いと思います。
今回はオノ・ヨーコさんがテーマです。
8/18(金)19:30〜20:43 NHK総合で放送されます。

オノ・ヨーコさんと心の花とどんな関係が?と思われるでしょうが、ヨーコさんのお祖母様にあたる安田暉子さんはなんと心の花の歌人で、信綱に師事され、歌集も出しておられるのです。
そのことは、この番組のリサーチディレクターさんから問い合わせがあって知ったのです。
歌集は心の花叢書の一つですが、わが家にはありませんでした。

今回の放送では歌集関係には触れるところはないとのことですが、時代を鮮やかに生きた人の足跡を番組でご覧になってはいかがでしょう。

共通テーマ:moblog

小沢蘆庵の歌

2017-04-30T21:16:37.JPG盛田帝子さんが編集者の一人として加わった『小沢蘆庵自筆 六帖詠草 本文と研究』という本をいただきました。
蘆庵文庫研究会編とある600ページを超える大部の本です。
この小さなブログの場で紹介するにあたって一通り読んでから、というのがわたしのこれまでの決まりごとだったのですが、今回は一月かかっても読みきれませんでした。時間切れでご紹介します。
前書きによると、蘆庵は信綱や窪田空穂が高く評価してきたそうですが、以来約90年後にこのような本が出て、これからの研究がしやすくなったことでしょう。

こうした着実な仕事を、せめて表紙から味わっていただければと思い、影印を載せておきます。


共通テーマ:moblog

新村恭さんと

2017-03-31T14:48:43.JPG
3月の初めに信綱顕彰会の市川会長、北川理事と三人で重山文庫を訪問しました。
ちょうど去年の今頃からご縁ができて一年経ったことになります。
この時初めて新村恭さんにお目にかかりました。
恭さんはこの夏をめどに、新村博士の伝記を上梓されるとのこと。
目次を見せていただきましたが、交遊録では信綱も取りあげてくださっています。
佐佐木側ではなく、新村家側から見ると二人はどんな個性的関係に映るのでしょう。
楽しみです。
写真の背景に写っているのは、新村博士の創作ノートや日記といったプライベートな資料。
ノートの間には何通もの信綱書簡が挟まれていて、このとき見つかったのは40通ほど。


共通テーマ:moblog

芸術功労者

image1.JPG
今日は早稲田大学から幸綱が〈芸術功労者〉をいただく日です。
わたしは風邪を長引かせてしまい、急遽薫子さんにバトンタッチ。
ずいぶん前から用意していたのに残念です。
写真はこれからハイヤーに乗るところ。
現地での様子は、明日以降に幸綱のブログにのるでしょう。
ガウンに帽子など珍しいいてだちガウンに見られると思います。


共通テーマ:moblog

今年から賞が増えました

image1.JPG
すでにお気づきでしょうが、今年から[心の花賞]のほかに[群黎賞]が新設されました。
応募資格がありますので該当する方はぜひ応募してください。
第一回は記念になりますからためらっている方はむしろチャンスと考えて挑戦してはいかがでしょう。
問いあわせも何件か来ています。
入会した年がうろ覚えの方は台帳の記録を調べますので、編集部までお問い合わせください。ホームページのメールでお問い合わせくだされば返事も早くできます。


共通テーマ:moblog

2月の編集

image1.JPG毎月の編集と校正のにぎやかな現場のようすを写真に撮って、ブログに載せたいと思っているのですが、いつもいつも写真を撮るタイミングを逃してしまいます。
いろんな事が生起するので写真を撮る余裕がないのですが、一番の理由はテオに手がかかるため、でしょうか。
先日の編集では、大野さんがテオの相手をしてくれました。


共通テーマ:moblog

2月号

image1.JPG

2 月号はもうお手元に届きましたでしょうか。
1 月号、2 月号と、二ヶ月続いて校正委員が全員集まって仕事をしました。
1 月号の年賀名刺ではお二人の方の住所が違ってしまいご迷惑をおかけしました。
2 月号の心の花ニュース欄で訂正を載せました。
皆様のお手元の年賀名刺欄に正しい住所をご記入いただけますでしょうか。
写真は仕事も終わりに近くなって少しほっとしているところ。外はだいぶ暗くなってきています。


共通テーマ:moblog

ほろ酔いインタビュー

image1.JPG先月、クリスマスを控えて心浮き立っているころ、ほろ酔いインタビューのために、皆さん御集りくださいました。
今回は亡羊さんが年譜を作ってくださったので、記憶も補強され実のあるほろ酔いとなりました。
4月号に掲載予定です。


共通テーマ:moblog
前の10件 | -