So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

年末恒例ほろ酔いインタビュー

2017-12-24T18:03:15.jpeg2017-12-24T18:03:15.jpeg
今年も暮れになり、ほろ酔いインタビューの時節となりました。
今年は森屋めぐみさんが加わり、男性陣の発言に押されながらも頑張って発言されていました。

司会役の高山さんを取材してNHKの皆さんがお見えになりました。
高山さんのドキュメンタリー番組は、2月18日に放送されるということです。


共通テーマ:moblog

今月の編集の助っ人

2017-12-19T12:48:22.jpeg今月は編集と校正の委員がそれぞれに集まって仕事をする月です。
校正の日取りを早くしないと、年内の1月号発送が間にあわないからです。
そこで第3日曜日は編集委員だけの集まりとなりました。

ちょうど東京に来ていらした、京都の御手洗さんが助っ人で参加してくださいました。
恒例の〈玄関入って記念写真〉です。
この日、真夜中の長距離バスで帰宅されたはずですが、深夜は東京もそうとう冷え込んだはず。大丈夫だったかしら?


共通テーマ:moblog

ご安心ください

2017-12-15T18:35:38.jpeg
先月の投稿封筒に、お茶目な言いわけが入っていたのでご紹介します。
定綱が開封したので、作者がわからないのですが、詠草はちゃんと選者に回っているのでご安心ください。


共通テーマ:moblog

こんな風になりました

2017-12-02T21:05:57.jpeg2017-12-02T21:05:57.jpegリフォーム後の初めての校正の仕事の様子です。
絨毯に座布団を敷いて、半日座る仕事は、腰掛ける仕事に変わりました。
部屋が広くなったわけではないのですが、壁を抜いたので、コピーしたり、書庫に探し物に行ったりする導線は短くなりました。
テーブルが低いので相変わらずテオ攻撃は続いています。


共通テーマ:moblog

横浜桐蔭大学の短歌教室の皆さん

2017-11-25T21:11:07.jpeg
横浜桐蔭大学には生涯学習講座というのがあり、約20年くらい宇都宮とよさんが短歌の実作講座を担当されていました。
その講座をわたしが受け継いで、3年になります。
生物の標本箱のような短歌を語るにはこの上なく良い場所です。
毎年1回作品展がありまあう。今年展示された短冊の前で記念撮影しました。


共通テーマ:moblog

「夏は来ぬ」の緞帳

2017-11-11T20:04:24.jpeg信綱の作詞した唱歌と言えば「夏は来ぬ」と多くの人が思い出すでしょう。
その歌詞の光景が鈴鹿市文化会館の劇場の緞帳になっています。
この時わたしは無理を言って見せていただきました。
継ぎ目なしの一枚の緞帳で貴重なものだそうです。


共通テーマ:moblog

石薬師歌会

2017-11-06T15:20:06.jpeg
10月のブログに今年の信綱顕彰歌会のことをお知らせしました。
年に1回の顕彰歌会は今月から様々な行事が組まれています。
その準備だけでなく、一年中なにくれとなく貢献してくださっているのが、信綱顕彰会、石薬師歌会の皆さんです。
この写真は去年の今頃、信綱がいかに西行を慕っていたかをテーマにした展示を見に行ったときのものです。
顕彰会の市川会長と、石薬師歌会の皆さん。
加藤由かりさんが、詠草の取りまとめや歌会記などを担当するようになり、その下積み成果が今年の全国大会での大会賞につながったかもしれませんね。


共通テーマ:moblog

ラジオ深夜便

NHKラジオの夜中から明け方までの時間帯で放送している〈ラジオ深夜便〉で幸綱が喋ります。
11月7日午前4時から。ほろ酔い学会についての話です。
宵っ張りの方、早起きの方、いつもはテレビを見る方、ラジオをつけていただけるとありがたいのですが、、、

共通テーマ:moblog

特別展のお知らせです

2017-10-24T22:35:50.jpeg佐佐木信綱記念館で特別展が開かれる季節になりました。
ことしは〈佐佐木信綱とふるさと石薬師〉というテーマです。
11月1日から始まります。
展覧会は毎年学芸員の前田さんが趣向を凝らしたものです。何かしら発見がありますので、この時期、各地歌会の皆様でグループで石薬師ツァーなど計画されてはいかがでしょうか?
お勉強されたい方には11月11日には北川英昭さんの講演をお勧めします。
12月1日からは信綱祭が始まり、12月1日、2日は頼綱が選者となった短歌大会の授賞式に石薬師に参ります。


共通テーマ:moblog

評価されて嬉しいです。

2017-10-23T19:07:49.jpeg経塚朋子さんの『カミツレを摘め』が日本歌人クラブの東京ブロックで優良歌集に、鈴木香代子さんの『青衣の山神』が甲信越ブロックの優良歌集に選ばれました。
お二人とも長い歌歴があり、歌の数もたくさんある中から、厳選した歌だけが歌集に詰め込まれたのでしょう。
その結果が歌集の充実につながり、認められたのだと思います。

これからも倦むことなく精進してください。


共通テーマ:moblog
前の10件 | -