So-net無料ブログ作成
検索選択

編集の新しい仲間をご紹介

image1.JPG12月の編集から、笹本碧さんが参加されました。
千葉にお住まいで我が家まではちょっと時間がかかりますが、編集部若返りのためにぜひ長くご参加ください。
恒例、玄関写真です。
この時も大野さんが駅からの道のりを案内してくれました。
道夫というお名前はそういう意味だったのかもしれません。


共通テーマ:moblog

近現代短歌アンソロジー

image1.JPG『パリ短歌』に次いで『近現代短歌アンソロジー』が出版されました。
短歌のフランス語訳集です。
『パリ短歌』は新聞紙上でも紹介されました。
心の花にはラウルさん、鄭さんがおられ、散文ではなく短歌という韻文形式に心を遊ばせておられます。
海外在住が長い会員の方も年々増えています。
日本語の問題にとどまらず、短歌そのもの広がりが気になる時代が、俳句のあとにやってきたのでしょうか。
頼もしいことです。
定価20ユーロ。興味のある方は大野道夫さんにお問い合わせください。







\xE6\x9C\x8B絖\x90\xF0\x9F\x8D\xB0
elle-olive@q08.itscom.net


共通テーマ:moblog

信綱顕彰歌会

image1.JPG11月28日、石薬師で恒例の佐佐木信綱顕彰歌会が行われました。

回を重ねて今年は第44回となりました。
頼もしいのは毎年小学生、中学生の皆さんの短歌作品が増えていることです。

今年は佐々木広綱の顕彰碑の隣に信綱のことを歌った歌碑が、顕彰会の皆様のおかげで建ち、無事除幕式も執り行われました。

写真はその時の様子です。
12月号の後記にも書きましたが、13日まで信綱記念館で「信綱と雪子」の二人展をやっていますので、お時間のある方ぜひ足を運んでいただければありがたく存じます。


共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。