So-net無料ブログ作成
検索選択

信綱顕彰歌会のご報告

image1.JPG
12 月 3 日、今年も信綱顕彰歌会が無事終わりました。今年で 45 回目になります。
歌会の準備から当日の対応、入選した児童達の学校へ賞状をお持ちするまでの長い期間を、石薬師歌会、信綱顕彰会の皆様のおかげで乗りきることができました。

信綱大賞は桑野智章さんの「銀筆は一度描いたら消せぬペン ダビンチは描く柔らかな手を」に決まりました。おめでとうございます。
入選作品は写真のような「詠草集」に載ります。

猫は俳句でしょう

image1.JPG佛渕健悟さんから『猫の国語辞典』をいただきました。
猫のことわざや行動や心理までを解説し、ところどころ猫語がまじり、猫語の上達を望む方、猫に近づきたい方にはオススメです。
北原白秋や片山廣子の短歌も載っていますが、俳句と比べるとやはり俳句の中の猫のほうが活き活きとしている感じを受けます。